kabulink-サプライズ決算速報

決算・業績修正

3月30日引け後に発表された決算・業績修正

ニューテック、前期経常を46%上方修正・最高益予想を上乗せ

ニューテック <6734> [JQ] が3月30日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年2月期の連結経常利益を従来予想の2.5億円→3.6億円(前の期は2.1億円)に46.0%上方修正し、増益率が18.5%増→73.0%増に拡大し、従来の18期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

ビジ太田昭、今期経常を18%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額

ビジネスブレイン太田昭和 <9658> が3月30日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。20年3月期の連結経常利益を従来予想の17億円→20億円(前期は16.5億円)に17.6%上方修正し、増益率が2.8%増→21.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

ジェーソン、前期経常を一転12%増益に上方修正・11期ぶり最高益更新へ

ジェーソン <3080> [JQ] が3月30日大引け後(16:30)に業績修正を発表。20年2月期の連結経常利益を従来予想の6.1億円→7.8億円(前の期は7億円)に29.3%上方修正し、一転して11.9%増益を見込み、一気に11期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
 

3月27日引け後に発表された決算・業績修正

住友精化、今期経常を34%上方修正

 住友精化 <4008> が3月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期の連結経常利益を従来予想の50億円→67億円(前期は86.3億円)に34.0%上方修正し、減益率が42.1%減→22.4%減に縮小する見通しとなった。

ジオスター、今期経常を22%上方修正

 ジオスター <5282> [東証2] が3月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期の連結経常利益を従来予想の10億円→12.2億円(前期は35億円)に22.0%上方修正し、減益率が71.5%減→65.2%減に縮小する見通しとなった。

岡山製紙、今期経常を11%上方修正

 岡山製紙 <3892> [JQ] が3月27日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年5月期の経常利益(非連結)を従来予想の10.8億円→12億円(前期は8億円)に11.1%上方修正し、増益率が34.3%増→49.3%増に拡大する見通しとなった。

3月19日引け後に発表された決算・業績修正

石井表記、今期経常は3倍増益へ

石井表記 <6336> [東証2] が3月19日大引け後(15:00)に決算を発表。20年1月期の連結経常利益は前の期比85.5%減の2億1200万円に落ち込んだが、21年1月期は前期比3.0倍の6億4600万円に回復する見通しとなった。

日鋳造、今期経常を67%上方修正

日本鋳造 <5609> [東証2] が3月19日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期の連結経常利益を従来予想の3億円→5億円(前期は7.6億円)に66.7%上方修正し、減益率が60.7%減→34.5%減に縮小する見通しとなった。

イマジニア、今期経常を46%上方修正

イマジニア <4644> [JQ] が3月19日大引け後(15:30)に業績修正を発表。20年3月期の連結経常利益を従来予想の7.5億円→11億円(前期は7.5億円)に45.7%上方修正し、増益率が0.7%増→46.7%増に拡大する見通しとなった。

3月4日引け後に発表された決算・業績修正

ウチダエスコ、今期経常を57%上方修正・6期ぶり最高益更新へ
ウチダエスコ <4699> [JQ] が3月4日大引け後(15:00)に決算を発表。20年7月期第2四半期累計(19年8月-20年1月)の連結経常利益は前年同期比3.0倍の10.1億円に急拡大した。
併せて、通期の同利益を従来予想の8.3億円→13億円(前期は8.2億円)に56.6%上方修正し、増益率が0.1%増→56.8%増に拡大し、6期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
内田洋、今期経常を48%上方修正・30期ぶり最高益更新へ
内田洋行 <8057> が3月4日大引け後(15:00)に決算を発表。20年7月期第2四半期累計(19年8月-20年1月)の連結経常利益は前年同期比5.1倍の41.3億円に急拡大した。
ティーライフ、上期経常が54%増益で着地・11-1月期も3.1倍増益
ティーライフ <3172> が3月4日大引け後(15:00)に決算を発表。20年7月期第2四半期累計(19年8月-20年1月)の連結経常利益は前年同期比53.5%増の2億8400万円に拡大し、通期計画の3億7100万円に対する進捗率は76.5%に達し、5年平均の42.3%も上回った。

3月2日引け後に発表された決算・業績修正

サムコ、上期経常を47%上方修正・19期ぶり最高益更新へ

サムコ <6387> が3月2日大引け後(15:30)に業績修正を発表。20年7月期第2四半期累計(19年8月-20年1月)の経常利益(非連結)を従来予想の3.2億円→4.7億円(前年同期は2.6億円)に47.2%上方修正し、増益率が22.1%増→79.8%増に拡大し、19期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

ゼネラルパ、今期経常を17%上方修正、配当も5円増額

ゼネラルパッカー <6267> [JQ] が3月2日大引け後(15:30)に決算を発表。20年7月期第2四半期累計(19年8月-20年1月)の連結経常利益は前年同期比38.3%増の5億円に拡大し、従来予想の3.7億円を上回って着地。

U&C、前期経常を40%上方修正

ユナイテッド&コレクティブ <3557> [東証M] が3月2日大引け後(16:00)に業績修正を発表。20年2月期の経常利益(非連結)を従来予想の8900万円→1億2500万円(前の期は1億7100万円)に40.4%上方修正し、減益率が48.0%減→26.9%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の最終利益は従来予想の1億2200万円→4400万円(前の期は6600万円)に63.9%下方修正し、一転して33.3%減益見通しとなった。