kabulink-サプライズ決算速報

決算・業績修正

8月7日 これが今日の有望カブだ

バンク・オブ・イノベーション <4393> [東証M]
20年9月期中の配信開始を予定する「幻獣契約クリプトラクト」と「ミトラスフィア」の中国本土向け配信にかかるゲーム版号を取得。

ミツウロコグループホールディングス <8131>
4-6月期(1Q)経常は45%増益・上期計画を超過。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.3%にあたる17万株(金額で1億7969万円)を上限に、8月7日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

新日本製薬 <4931> [東証M]
コラーゲンとビタミンCを結合させたオリジナル原料「VC コラーゲン」を開発、特許を取得。

8月6日 これが今日の有望カブだ

FRONTEO <2158> [東証M]
SNS分析、企業情報分析、人事情報分析を3つの柱とした「OSINT研究」を開始。公開情報から世界情勢を分析し、企業戦略や政府政策の意思決定への寄与を目指す。

エバラ食品工業 <2819>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.66%にあたる38万株(金額で8億4968万円)を上限に、8月6日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

アルインコ <5933>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.72%にあたる54万株(金額で4億7250万円)を上限に、8月6日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

8月5日 これが今日の有望カブだ

JCU <4975>
4-6月期(1Q)経常は10%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.51%にあたる40万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。

淀川製鋼所 <5451>
非開示だった上期経常は12%増益へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.35%にあたる40万株(金額で7億6160万円)を上限に、8月5日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

シンフォニア テクノロジー <6507>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.40%にあたる11万8600株(金額で1億2536万0200円)を上限に、8月5日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

8月4日 これが今日の有望カブだ

ジャパンエレベーターサービスホールディングス <6544>
4-6月期(1Q)経常は67%増益で着地。また、同業のNSエレベータの株式を取得し子会社化する。

ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]
東京大学医学部附属病院と歯髄幹細胞製造の原料となる乳歯を提供してもらうための臨床研究を開始。

医学生物学研究所 <4557> [JQ]
脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療用製品であるゾルゲンスマのコンパニオン診断薬「MEBCDX AAV9 テスト」が保険適用となった。

6月9日 これが今日の有望カブだ

ブイキューブ <3681>
新たな生活様式実現に向けた自治体向けパッケージの提供を開始。また、20年12月期第2四半期に投資有価証券売却益5900万円を特別利益に計上する。

オプティム <3694>
withコロナ時代に対応した「OPTiM AI Camera」のソリューションを販売開始。飲食店、小売店、公共施設、オフィスなどのコロナ対策管理をAIで効率化する。

マネックスグループ <8698>
子会社コインチェックがSaasS型株主総会業務支援事業の検討を開始。ブロックチェーンの活用も視野にオンライン上で議決権行使や質問ができる「バーチャル出席型」のサービスを提供予定。